事業承継・相続対策

 
起業支援
経営支援・企業再建
事業承継・相続対策

スムーズな事業承継プランをご提案します

今、多くの中小企業が事業承継の問題に直面しています。

  • 後継者がいない
  • 会社の株価が高すぎる
  • 株が分散してしまって収拾がつかない
等々

会社やそのオーナーの置かれる状況は様々です。我々は、それぞれの会社の状況に応じてプランを作成いたします。株価評価を行い、株価の引下げ計画、株の贈与・譲渡、持ち株会社の設立、合併・分割、営業譲渡等活用して、事業を承継する側・される側 双方が納得できるご提案をいたします。

M&Aアドバイス

どうしても後継者が見つからない場合にはM&Aにより事業を売却するM&Aをお勧めします。百戦錬磨の経営者の方であってもM&Aを経験するのは人生でたった1度ということがほとんどです。どこに気をつけたらよいのか、注意すべき点は何か、判らなくて当たり前です。我々は豊富な経験の中からM&Aの際注意すべき点、よりよいスキームはないかなど、具体的な提案をさせていただきます。

また、日本M&Aセンター(東証一部上場)との提携により、売り手企業、買い手企業の取り次ぎもいたします。

相続対策

経営者以外の方でも相続対策をしております。

亡くなった後にそのご家族が相続で揉めるというのはとても悲しいことです。相続時に相続人間で揉め事が起こらないよう、また、相続税額を最小限にとどめるよう、生前に対策を行います。

まずは資産管理台帳を作成いたします。これは現状での相続財産の棚卸をするもので、今どの程度の財産があり、相続税がいくらになるかを試算するものです。これをやらずして相続対策はできません。

その後、具体的な税金対策や“争族”対策を行います。争族対策には遺言書作成をお勧めしております。遺言が無いが故に相続人間で争いになることがしばしば見受けられます。また、遺言書は心身共に健康なうちに作成しておく必要があります。先送りせずに、思い立った今実行することが重要です。我々は争族対策と相続税対策を兼ね備えた遺言書作成を支援いたします。

お問い合わせはコチラ