税理士法人創経スタッフブログ
 

フィンテックとは?

カテゴリー:㈱SSC 2017.06.08

 

最近フィンテックという言葉を耳にする機会が増えてきましたが、皆さまはご存知でしょうか。

Finance(金融)とTechnology(テクノロジー)を組み合わせた造語なのですが、
簡単に言うとスマートフォンや人工知能などのITを使った金融サービスの総称です。

例えば通信販売で何かを購入する場合…
従来であれば銀行振り込みやクレジットカードなどを使ってお金のやり取りをしていたものが、
最近ではスマートフォンを駆使し、SNSのIDやアプリなどを使って簡単に決済できるようになりました。

その他にも銀行口座やカード情報を登録しておけば自動的にデータを収集し、家計を管理してくれるツールや、
資産管理・運用、仮想通貨、投資など、今では多くの金融サービスをネットを通じて受けることが可能です。

経理業務においてもフィンテックによって大幅に効率化することができます。
会計ソフトにもよりますが、銀行からデータを読み込んだり、領収書や請求書を読み取って、
ソフトが自動的に入力業務を行うサービスが導入されています。
これにより面倒な入力業務がほとんど無くなり、経理の負担を大きく軽減することが可能となりました。

前回のブログにも書きましたが、会計ソフトは単なる決算の為のツールではなく、
細かい経営分析、そして経理業務の効率化に大いに役立つ非常に重要なツールです。
会社のために今使っている会計ソフトを一度見直すことをお勧めします。

非常に速いスピードで移り変わるこの世の中で、同じく会社を成長させるためには、
会計ソフトもそうですが、新しい技術を理解し、見極め、
そして必要に応じてうまく活用していくことが必要不可欠ではないでしょうか。