税理士法人創経スタッフブログ
 

資金繰りに不安のある中小企業の社長必見!

カテゴリー:㈱SSC 2017.05.19

「ここのところ資金繰りが不安定だ…」

「何故だかわからないけど売上が減少している!」

「専門家から経営に関するアドバイスをもらいたい」

そんな方は早期経営改善計画を策定してみてはいかがでしょう。
国が認める士業等専門家の支援を受けて資金実績・計画表やビジネスモデル俯瞰図など、
早期の経営改善計画を策定することにより、資金繰りの把握が容易になります。
それだけでなく、経営の見直しによる課題の発見や分析ができるようになり、
取引金融機関の担当者に自社の状況を理解してもらうことにも大変有効です

中小企業庁では平成29年5月29日より、早期経営改善計画の策定支援を開始する予定で、
申請すれば専門家への費用の2/3(上限20万円まで)を負担してもらえます!
詳しくは最寄りの経営改善支援センターまたはメイン金融機関等にご相談ください。